〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-2 
片桐ビル1F 

03−5847−5883
090−3803−1989
e-mail
[price list]
井口真吾
上海万博記念版画原画展

スケジュール:2011年1月11日(火)〜1月22日(土) 15:00-20:00(最終日18:00まで)
日曜休廊 オープニングパーティー 2011年1月15日(土)17:00〜
アートラボ・トーキョー/サテライツ・アート・ラボ共同企画


2010年9月20日(月)〜10月20日(日)の30日間、万博史上最大の入場者数を記録した上海万博の会場内 Eゾーン/万科館(パピリオン)にて開催された「上海万博記念版画展」。すでに万博会場のほか上海、北京、東京のギャラリー数カ所を巡回いたしました。参加作家は井口 真吾のほか、<日本作家>笛田 亜希、草間 弥生、小清水 漸、関根 伸夫、横尾 忠則 <中国作家>方力鈞、季大純、劉野、裴晶、曲豊国、孫良、周春芽。

本展は井口の万博記念版画刊行を記念し、その原画を展示販売いたします。美術史的にも意味がある万博記念の初の原画展となりますので是非、ご高覧いただきたく存じます。


<井口は2007年の銀座芸術研究所の個展よりサブカルチャーからハイアートの世界で活動を開始。キャンバスにワイドサイズの作品を絵画で描き始める。アンディ・ウォーホルにも似た単純だが鋭い描線は、グローバルシーンで評価されるジャパニーズ・ポップの始祖ともいえる存在であり、今後のアート界での活躍が期待されている。>


[出展作品]

<アクリルONキャンバス>

・あれはなに? F40号 2010

・約束 S40号 2010

・虚空 S40号 2011

・橋の上で F100号 2010

・ハートソーマ F80号 2010

・めざめ F50号 2010



<上海万博記念版画>(シルクスクリーン/ダイヤモンドダスト仕様)

各エディション50部、2010 サイズB2(515x728mm)

・Z chan

・あれはなに?

・橋の上で

・ハートソーマ





[井口真吾プロフィール]

1957年広島生まれ。
1984年に漫画の中で誕生したキャラクター「Zちゃん」の世界をもとに、 キャラクターや仮想世界の可能性を探求する「Zプラン」を開始。
漫画、絵本、絵画、小説、アニメ、パフォーマンスなど、 様々な活動を通して「Zちゃん」の世界を表現し続けている。



1957年 広島で生まれる
1980年 広島修道大学人文学部心理学専攻、卒業
1983年 マンガ雑誌『ガロ』でデビュー
1984年 雑誌『ビックリハウス』にて「Zちゃん」発表
1985年
漫画雑誌『ガロ』にて「Zちゃん」連載開始
雑誌『SWITCH』にて「愛するグラジオラスのための幸福なランチ」(Zちゃんの前世の物語)連載開始(1985-1987)
「TULIP WATER」プロジェクト(Zちゃんによる芸術活動)開始
1886年 
個展 HBギャラリー(東京)
1987年 
個展 コバヤシ画廊(東京)
個展 HBギャラリー(東京)
4月 個展 グラフィックステーション(東京)
アートワークスに短編小説「Zちゃん」発表 計4回(1987ー1988)
1998年
個展 ギャラリー360°(東京)
10月「漫画の時代」展  東京都現代美術館
1999年 
2月「漫画の時代」展  広島市現代美術館
2007年
2月個展 トランスポップギャラリー(京都)
4月 個展 銀座芸術研究所(東京)これによりサブカルチャーからハイアートの世界で活動を開始。キャンバスにワイドサイズの作品を絵画で描き始める
2010年
1月 個展 サテライツ・アート・ラボ(東京)
3月 個展 ラスチカス東京(東京)
6月 個展 サテライツ・アート・ラボ(東京)
9月「上海万博開催記念版画展」(中国 上海)

パフォーマンス 
アートワークス展(FM東京ホール)
国際スポーツフェスティバル(代々木競技場)
P-MODELコンサート(有楽町ホール)
マニュフェスト展オープニング
インクスティック東京



著書
漫画「Z CHAN ローズ 」 (青林堂)1992
絵本「Z CHAN 」壁の穴 (ビリケン出版)1999
絵本「バンロッホのはちみつ」(学研)2001
絵本「バンロッホのチューリップ」(学研)2005
漫画「改訂版 Z CHAN ロータス」(青林工芸社)2007
「いちねんせい」詩 江國香織 絵 井口真吾(小学館)2011年3月注: 文字用の領域がありません!
あれはなに? 40号 
2010年
キャンバスにアクリル 
ZFace
(非売)
ハートソーマ
80号 
2010年
キャンバスにアクリル 
橋の上で
100号 
2010年
キャンバスに
アクリル