〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町16-1 
第11大協ビル3F

03−5847−5884
090−3803−1989
e-mail
近藤智美のアートとは
近藤智美展

Kondo Satomi solo exhibition 


フォアグラプール

2011年2月14日(月)〜2月26日(土) 
15:00〜20:00(最終日18:00) 会期中日曜のみ休廊
レセプションパーティー2月19日(土)17:00〜




フォアグラプールとは作者の造語で、内臓的世界と皮膚的世界をブリッジした世界のメタファーだという。個展では「内臓的な部屋」と「皮膚的な部屋」の2つの流れを展示する。

作家はやがて作家になるものだが、近藤智美の場合は少し違う。近藤ははじめから近藤智美である。1985年生まれの作家は、18歳で広島より上京して以来、渋谷でマンバを経験したり、普通のアーティストがアーティストとして形成されるのとは異なる過程を経て絵を描くことになった。「存在そのものがアートである」といえばもちろん言い過ぎだろうが、そんな風に思わせる何かが彼女の作品に宿っていることは間違えがない。

1985年広島生まれ
2010年
グループ展「We*Art*Love」Ginza Art Lab
「ガーリー2010」川崎市市民ミュージアム
東京美術青年会主催「アートアワードネクスト」東京美術倶楽部
2011年
個展「フォアグラプール」Art Lab TOKYO
ミュータント・ガール
2010
1620x1303mm
キャンバスにアクリル
甲でもないし乙でもない
2011
1620x2606mm(2点一組)
キャンバスに油彩
細胞せっかん図
2009
1008x800mm
パネルにアクリル
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。