〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-2 
片桐ビル1F 

03−5847−5883
090−3803−1989
e-mail
http://www.momokosuzuki.co.uk/
MOMOKO SUZUKI | SOLO EXHIBITION

2013年8月5日(月)〜8月17日(土)
15:00〜20:00

reception: 8.10 sat. 17:00〜
closing party: 8.17 sat. 17:00〜
closed on Sunday,


「アートは形に関する芸術だ(視覚的な形は概念の隠喩・メタファーとなるだろう)。だが 20 世紀になって、この概念(この場合フォルムが何かのメタファーであること) が疑わしくなってきた。この状況は視覚芸術に興味深い難題をつきつける。形の無い形を見つけ、形に形が 無いことを明らかにすることだ」(ジョルジュ・バタイユ「アンフォルム」1 929 年)


-------- "Art is about form. (Visual shape is a metaphor for conceptual form.) But in the course of the twentieth century, this very notion (form) has become suspect. This situation creates an interesting challenge for the visual arts: to find a form for formlessness, to show the form that has no form. (Georges Bataille: 'L'informe' 'Formless' 1929)

                                       
MOMOKO SUZUKIのプロジェクトは、ジョルジュ・バタイユのアンフォルム(形の無い状態)の概念を出発点として、それを拡張し、現代 における同解釈の可能性を探るものです。

一貫して継続している「Untitled Drawing Project アンタイトルド・ドローイング・プロジェクト」の延長線上にある「ワーク・イン・プログレス」となる予定です。作家は会期中ドローイングを続けます。レセプションを8月10日(土)に、クロージング・イベントを17日(土)に各日午後5時より予定しています。

8月5日より、本展示会おいてMomoko Suzuki の Untitled Drawing Projectは全く「なにもない空間」からあたかもその空間に存在していたかのように作品を制作し続けます。あらゆる物質は時間が存在する限り、永遠ではありません。会期中、物質の死=エントロピーを促すように、彼女の作品は、変化と発展を繰り返します。この変化の時間そのものが、作品であり、アートに於いてのパーマネントとイン・パーマネントの問題を乗り越え、忘却と存在、そしてその価値そのものについての一つの提示として、制作されます。




■MOMOKO SUZUKI

2009年にイギリスのセントラル・セイントマーチンズ・カレッジ・オブ・アーツ、BAファインアートを卒業。毎年、ロンドンにおいて若手新人アーティストの最高峰のプライズの一つである、'フューチャーマップ09'にてファイナリストに選抜、ホクストン・スクエアーで例年開催されている展示会に出展。WW ギャラリーをはじめ数々の展示会・レジデンシ―に招待され、また、パララックス・アートフェア―、アフォーダブル・アートフェア―等のコンテンポラリー・アートフェア―に招待される他、イーストエンド・フィルムフェスティバル等のフィルムフェスティバルにも、パフォーマンスアーティストとして招待される。また、英国Royal College of Artsより特待生として招かれ、海外アーティストとして異例の奨学金を授与される。 現在、Fountainロンドンに所属。(テキストKeith Whittle)


■UNTITLED DRAWING PROJECT
アンタイトルド・ドローイング・プロジェクト

-------- Affirming that the Universe resembles nothing and is only formless amounts to saying that the universe is something like a spider or spit (Georges Bataille).

'ありのままに存在するものを定義することを放棄<=Formless>する'ように、アンタイトルド・ドローイング・プロジェクトは、建築物の一部に現れては、何もない空間に帰るように姿を消してゆきます。このドローイング・プロジェクトは、パフォーマンスとして、一つのイメージから別のイメージへ、建築物から建築物へと宇宙の壮大な生命の生と死のサイクルの一端として、観客の目の前で成長、変化を絶えることなく繰り返し続けます。制作プロセスの全貌を公開するとともに、最終的に通常上から白く塗られるか、建物ごと壊されます。

建築物から建築物へイメージを物理的にトランスフォームさせることによって、各々の作品の具象的コンセプト/概念を、絶え間なく変化する、プロジェクト全体の流れの一部として抽象化し、ことごとくその権利を放棄させます。このことは、芸術・構造・哲学・社会学的側面はもとより、あらゆる構造や形式、また固定概念や圧力からの解放そのものを目的とし、'Formless=不定形=変化し続けること'によって、本来の意味での創造と存在の自由さを体現します。






































注: 文字用の領域がありません!
'Untitled2009' Vol2,
Pencil on Wall, I
nstallation/Performance.
'Future Map 09' 20 Hoxton Square Projects.
Untitled2009' Vol2,Detail,
Pencil on Wall,
Installation/Performance.
'Future Map 09' 20 Hoxton Square Projects.
'Untitled2010,
Feb-Mar' , Pencil on Wall,
Installation/Performance.
'Market Estate Projects',
Market Estate London.
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。