〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-2 
片桐ビル1F 

03−5847−5883
090−3803−1989
e-mail
戸泉恵徳展
シュガーグレーズ
2013年11月18日(月)〜11月30日(土)
15:00〜20:00(最終日〜18:00)
日曜日休廊





作家は今回、零戦という戦いの道具をモチーフに選んだ。きっかけは、アニメキャラがプリントされた自衛隊の戦車やヘリを、たくさんの人々が夢中になって撮影している。そんな映像を見たことだった。その様子をとても無気味に思い、甘いベールにつつまれた戦いの道具には、空しさのようなものが漂っているように感じたという。

零戦は世界最強とまで謳われ、最後は、特攻機として散っていった、儚くて、脆い存在。そんなイメージが、空しさや、死、儚い時間などといった、ヴァニタス画のアレゴリーに通ずるようにも思うという。

零戦という最も「死」のイメージが強い戦いの道具を甘いベールで包むことにより現代のヴァニタス(虚無感)を表すことができないかと作者は考えた。




1979 大阪府生まれ
2004 東京造形大学 美術学部 絵画科 卒業

個展
2005 
戸泉恵徳展ファーストキッチン gallery ART SPACE 東京
2007 
"Sran Wrap" Ginza Art Lab 東京
2009 
Ginza Art Lab 東京
2010
Art Lab AKIBA 東京
2012
Art Lab AKIBA 東京

グループ展
2006 
メイドインカワサキ現代美術賞展 川崎市市民ミュージアム 神奈川
2007 
第十回岡本太郎現代美術賞展  岡本太郎美術館 神奈川
2007 
ART LAN @ ASIA  ZAIM 神奈川
2008 
What's Next MUSEUM at TAMADA PROJECTS 東京
2011
アーティクル賞展 ターナー・ギャラリー 東京 
2013
Daydream Believer Art Lab TOKYO 東京
第7回世界絵画大賞展 協賛社賞 東京都美術館 東京

アートフェア
2012
Citizen Art Shanghai 上海ガーデンホテル 上海
「フライングゴッド」
2013
キャンバスにアクリル 
h97×w162mm 
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。