〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-2 
片桐ビル1F 

03−5847−5883
090−3803−1989
e-mail
菅間圭子帰朝報告会「カメルーン・アート・レポート」-台頭するアフリカン・アートの現状をリポートする


5月24日(土)17:00〜
ドリンク付500円!
(終了時間は8時前後を予定しています)


カメルーンの首都・ヤウンデで4月7日から13日まで開催された国際アート・パフォーマンスフェスティバル「RAVY Festival 2014」に、Art Lab AKIBAディレクターでアーティストの菅間圭子(Keiko Kamma)が参加。
今回、日本からの唯一の招待作家である菅間圭子が目にしたアフリカン・アートの生々しいい現状とは?

今、最もホットで最もクールなアフリカン・アートを、ビデオ、スライド、トークでヴィヴィッドに紹介します!
異文化体験記としても楽しめる内容。


「カメルーン、ナイジェリア、コンゴ、ジンバブエなど
 アフリカンアートが立ち上がってきています!
 モダンを経過せず、いきなりコンテンポラリーアートに
 自らのアイデンティティをのせて、非常に強烈な表現を
 展開しているのです。
 何よりも作品の強度に驚かされます」

「ただ、英語圏であるナイジェリアやコンゴのアートと、
 フランス語圏であるカメルーンの作家のアートには
 微妙な違いがあり、同じブラック・アフリカンでありながら、
 おそらく歴史的な要因で現出しているアートの質の差が、
 とても気になります」
(菅間圭子・談)



"RAVY 2014" 参加国
アフリカ:カメルーン、ナイジェリア、コンゴ、ジンバブエ、南アフリカ
ヨーロッパ:フランス、ドイツ、スペイン、ベルギー、オランダ、UK
アジア:インドネシア、日本

総合ディレクター Artistic Director :Serge Olivier Fukoua
キュレーター Curators for Festival2014:Laundry Mbassi(Cameroon) Jean Voget(France) Martin Baasch(Germany) Jude Anogwih(Nigeria)


https://www.facebook.com/pages/RAVY/588385431248835?fref=ts



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Chriss Aghana Nwobu (Photogragh) Nigeria
Julie Djikei (performance), DR Congo
Christian Etongo (performance), Cameroon
Adeola Olagunju
(photogragh), Nigeria
Sentury Yob
(photogragh), Cameroon
Keiko Kamma
(installation&performance), Japan
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。