〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-2 
片桐ビル1F 

03−5839−2985
090−3803−1989
e-mail
https://www.facebook.com/Art-Lab-TOKYO
amazon Art Lab TOKYO web shop
https://www.facebook.com/events/565270213646568/


ママ増山れな個展「日本ワクワク化・計画」
5月16日(月)〜29(日)
15:00〜20:00  最終日18:00まで 23日(月)休廊

21日(土)午後3時から   カンパ制 
田淵隆明「消費税について」トーク

★増山れな応援!懇親会:21日(土)午後5時から 
相沢恭行ライブあり 会費1000円(ドリンク、オードブル付)「たてそう」の増山応援演奏もあり


【その他のイベントプログラム】
★増山れな×澤田サンダー 映像&トーク「詩か芸術か政治か〜映像にできること」 
5月16日(月)午後7時〜9時
会費500円

★制服向上委員会「増山れな応援! 夜会 LOVE&PEACE」トーク&ライブ「声をあげましょう。18歳からの選挙権 現行憲法は世界に先駆ける芸術憲法」
5月19日(木) 午後7時〜9時
会費2000円
制服向上委員会 増山れな ほか

★増山れな×佐々木裕司 
アートパフォーマンス+トーク「受け身×母性」
5月22日(日)午後6時から
会費500円
伝説のザルツブルグ博物館でのパフォーマンスを再び!
ゲスト出演:ウルトラ田楽隊、大山結子
トークでもサプライズゲストあり。



東京から日本を変える増山れな。この10年、「桃色ゲリラ」などで世直しを問い続け、政治性を帯びたアート作品を制作してきた。

本個展では、その過去の増山芸術を回顧するとともに未来に向かうメッセージも作品に込め絵画、映像、エディション・プリントなどを展示いたします。

*イベント、トークなどが随時追加されますので日時・時間などを本ページにてご確認の上、ご来場くださりますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーー
増山麗奈(画家・アートライター・パフォーマー・映画監督・ジャーナリスト)

1976 千葉県千葉市に生まれる          
1995 東京藝術大学油画科入学(00年中退)
1999 黄鋭企画天安門事件10周年記念パフォーマンス参加(北京)
2001〜2003 アートアイドルユニット「東京モダンアート娘」に加入 GEISAIなどに多数出演
2001 個展 gallery PAX / LAS CHICAS 
2002 個展「露出狂女」gallery Rezonanz(ドイツ・ベルリン)
2003 
カワイイ系反戦アート集団「桃色ゲリラ」結成 各地でパフォーマンスを行なう
PEACE ART425  アメリカ大使館前
2004 「LAN TO IRAQ〜イラク現代美術展〜」(NPO法人PEACE ON主催)を企画  イラクのバクダッドでハニ・デラ・アリと共同制作
個展「RENA NO WAR」ギャラリー夢幻(韓国・ソウル)
個展「分離するからだ」森鴎外記念館(ドイツ・ベルリン)
「第二回府中ビエンナーレ〜来るべき未来に」府中市立美術館 
2005 「ポエティックモーメント」トーキョーワンダーサイト
2006
自伝「桃色ゲリラ Peace & Artの革命」(社会批評社)出版
テレビ・TBS系「ドキュメント・ナウ〜ピンクの姿で注目を浴びる29歳の女・恋と絵と平和」出演
個展「DANGER! JAPAN」exhibit Live & Moris
個展「母乳@含有成分」exhibit Live & Moris
2007
「DE/乙女の祈り」ギャラリー銀座芸術研究所
「第10回岡本太郎現代芸術賞展」(澤田サンダーとのコラボレーション)川崎市岡本太郎美術館
ZAIM(財団法人横浜市芸術文化振興財団)一周年企画「ART LAN@ASIA」をキュレーション・出品
個展「NEO春画」ギャラリー銀座芸術研究所
阪神大震災13回忌追悼式に参加。
千葉県立美術館にて個展「レナの花」「レナの花2」を開催。
2007秋 テレビ・TBS系「ドキュメント・ナウ〜注目の女性アーティストその後」出演
2007秋 詩画集「幼なじみのバッキー」(作・澤田サンダー)出版
2007年10月 テレビBSジャパン「CG将軍」にデジタルアートの審査員として出演 増山 CG作品に森下泰輔がノイズを提供
スカイパーフェクトTV アート・ドキュメンタリー番組「Edge」出演
2008 
「エコ@アジアニズム 環境★アジア展」Ginza Art Lab / exhibit Live & Moris
「幼なじみのバッキー原画展」Ginza Art Lab
「エコ@アジアニズム 環境★新潟」新潟市新津美術館
アートギャラリー246に参加。渋谷ホームレス問題に言及
2008〜2009 雑誌「ロスジェネ」編集委員
2009
個展「NEO春画〜イシュタル原理主義」Ginza Art Lab
「日本の芸術展」関連企画「8 Japanese contemporary artists」 ザルツブルグ博物館(オーストリア)
佐々木裕司、大山結子とコラボレーション・パフォーマンス ザルツブルグ博物館(オーストリア)
「初台現代音楽祭 ロスジェネと芸術」DOORS 森下泰輔プロデュース
「アヴァンギャルド 生あります」ワセダギャラリー/小野記念講堂(早稲田大学)
テレビ東京の「ガチンコ家族交換2」に出演し、増山の自宅をテレビに公開
2009 鵜飼邦彦監督・劇場版「桃色のジャンヌ・ダルク」 増山麗奈ドキュメンタリー映画公開
2010 
グループ展「WE・ ART・ LOVE」Ginza Art Lab
個展「女電車〜WOMAN TRAIN」Ginza Art Lab
「いかす! アート」(白澤社 現代書館)出版
2011 
個展「ぱらみつ姫」ギャラリー「ネコノマ」新宿
個展「みずぱら!」新潟・ アトリエ優齋文庫
「GIRLY POWER」(鹿砦社)出版
  1. 11を期に東京から関西に避難/住居を兵庫に移す
個展開催 森鴎外記念館(ドイツ・ベルリン)
2012〜2015  
脱原発、辺野古基地反対、反戦などを中心に本格的に政治活動を行う
映画「ママの約束」を監督・制作 2014
映画「サダコの鶴」を監督・制作 2015
2013〜2014
インドで反戦・平和・反核をテーマにコラボレーション巨大絵画制作(福島の原発事故を体験した福島の子ども達がインドへ行き、児童労働を経験したインドの子ども達と交流、縦3.3m×横9.5mに及ぶ平和を願う巨大な絵を制作 増山はこれをボーンフリーゲルニカと呼ぶ)
2008〜2016 日本美術会主催「日本アンデパンダン展」に複数回出品 トーク、パフォーマンスなどを行う
2016 個展「日本ワクワク化・計画」Art Lab TOKYO

発起人となった主なアートデモ
「反★心の貧困デモ」(六本木)2009
「電気料金値上げ反対デモ」(秋葉原 銀座)2008 2009

その他の活動
2011年4月3日〜17日 - 東日本大震災被災地の宮城県方面へ復興支援へ行く。
2011年5月21日〜28日 - 東日本大震災被災地の茨城県北部へ復興支援へ行く。
2011年6月11日〜25日 - 東日本大震災被災地の福島県小名浜近辺を主に復興支援へ行く。
2011年8月6日 - 埼玉県草加市にて、原発反対 アートパフォーマンス・ライブペイントに参加。
2011年8月20日 - 埼玉県秩父市にて、原発反対 アートパフォーマンス・ライブペイントに参加。
2012年7月16日 - 渋谷区にて、原発反対デモに参加。
2012年12月29日 - 上野にて、原発反対デモに参加。
2013年9月11日 - NYテロから12年、長女と共に原発反対アートパフォーマンスを原宿駅前にて行う。
2014年2月15日〜27日 - 山梨県豪雪にて融雪活動を手伝う。
2014年7月26日 - 神奈川県大磯町にて、原発反対 アートパフォーマンス・ロードペイントに参加。
2014年11月22日 - 伊豆大島三原山にて、写生会を小中学生対象に開催。
2015年12月11日 - 社民党東京都連合、常任幹事会にて増山を2016年参議院東京都選挙区に「増山れな」として公認することを決定
2016年1月1日 - 神奈川県寒川町、寒川神社にて アートパフォーマンス・ライブペイントに参加し、初詣客を楽しませる。
2016年1月4日 - 千葉県成田市、成田山にて スノウアートパフォーマンス・ライブペイントに参加したが、記録的な暖冬。雪が解ける騒ぎにて中断。

増山れな「増山れな、走り続けます」ポスター 2016 オフセットリトグラフ
増山れな 佐々木裕司 大山結子合作
マニフォールド 2009
2005年ころの増山れな 
許可なく本ホームページの画像・文章その他を複製・引用し、あらゆる商業目的に使用することを固くお断りいたします。